大阪で『自己破産』の相談なら【弁護士法人心 大阪法律事務所】まで

弁護士による自己破産@大阪

事務所選びのポイント

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

自己破産のご相談のセカンドオピニオン

  • 文責:所長 弁護士 大澤耕平
  • 最終更新日:2022年3月18日

1 セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、専門知識に基づく判断が必要となる場面で、専門知識を持たない一般の方が適切に判断をするために、複数の専門家の意見を聞くことです。

自己破産など債務整理に関する法律の手続きは、手続きの流れや求められる資料の内容など非常に専門的で複雑な内容が多くなります。

そこで、自己破産に関する専門的な法律知識がない一般の方でも、より正確に判断をできるようにするために、複数の弁護士に相談して意見を聞いてみることが有益です。

2 すでに弁護士に依頼している場合のセカンドオピニオン

そして、セカンドオピニオンの有益さは、すでに、弁護士に依頼をしている場合でも同じです。

自己破産の手続きは、専門的な法律用語などもたくさんでてくるために、理解しがたい点もたくさんあります。

まずは、自分の現在依頼している弁護士に、わからない点について説明を求めることが重要ですが、別の弁護士に相談してみることも、新しい視点が得られて有益なこともあります。

したがって、すでに弁護士に依頼している場合でも、セカンドオピニオンは有益です。

3 お気軽にご相談ください

弁護士法人心では、セカンドオピニオンのご相談でも、無料で債務整理のご相談に乗らせていただいていますので、大阪で自己破産をご検討の方は、お気軽に弁護士法人心までご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ